トップページ > オリジナルユニフォーム

オリジナルユニフォーム

 オリジナルユニフォーム創りの考え方



ユニフォームを企業イメージ戦略に活用する


企業の理念やビジョンが他社と同じでないように、それを社内外にカタチとしてアピールするユニフォームが、他社と同じであって良いはずはありません。イメージ、作業性、機能性、着心地といった要素を大切にアイテムを選び、組み合わせる。さらに、ユニフォームを一つの広告媒体として考えると、色やデザインという、企業イメージを強く印象づける要素も見逃せません。ユニフォームを考えるには「創る」という視点が必要です。


 


アイテム

カラー

アイテム

トップス、ボトム、アウター等のアイテムは慎重に選びましょう。例えば、トップスを襟やボタンがあるものにすれば、きちっとした印象を、Tシャツタイプのものなら、スポーティーな印象になります。

カラー

ユニフォームの要素の中でも、最も印象に残りやすいのが色です。会社のイメージカラー、CIカラーに応じたオリジナルカラーでの配色もご提案します。この他オリジナルカラーもご自由にお選びいただけます。



オプション

素材

オプション

仕事環境、常時携帯品を考慮してデザインディテールやオプションパーツを提案します。

・反射テープ・収納ポケット・ベンチレーション
・フロントヒヨク・脇ゴム仕様・機能的なデザイン


素材

快適性、耐久性、機能性など、職場環境に適した素材を提案します。






マーキングであなたの企業のイメージを発信する


刺繍

ワッぺン

刺繍

刺繍ならでの立体感で、ロゴやデザインを豪華に仕上げます。胸元に入れる個人ネームや企業名などのロゴマーキングに最適です。個人ネームは1枚から対応できます。


・経済ロット(お得になる枚数)・・・100枚
・納期・・・2週間
・コスト・・・インク色数、大きさで価格が決まります。
・デメリット・・・
細かいデザインにはむかず色数が限定されます。

ワッペン

ベース素材にデザインを織り込み、立体感と高級感を演出。縁取りするので、ユニフォーム以外の様々なものに貼り付けることもできます。ベース素材に刺繍やシルクスクリーン印刷を施すワッペンもあります。

・経済ロット(お得になる枚数)・・・300枚
・納期・・・2週間
・コスト・・・糸の色数、針目数で価格が決まります。
・デメリット・・・糸の色が限定されます。




シルクスクリーン

転写プリント

シルクスクリーン

素材面に直接加工するため、生地にぴったりフィットします。複雑なデザインで凸凹が少なく、違和感なく仕上がります。


・経済ロット(お得になる枚数)・・・100枚以上
・納期・・・4週間
・コスト・・・大きさ,マークの針目数で価格が決まります。
・デメリット・・・
小ロット生産の場合、割高になります。

転写プリント

洗濯による色あせが少なく、はがれにくいプリント。複雑なデザインや小さな文字のマーキングに適しています。多色デザイン、大量ロットに対応可能です。

・経済ロット(お得になる枚数)・・・300枚
・納期・・・2週間
・コスト・・・色数、大きさで価格が決まります。
・デメリット・・・
位置によって印刷が不可の場合があります。


 

ページの先頭へ戻る